アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販 女性運営で安心ラブトリップ

5000円以上お買い上げで送料無料/10000円以上お買い上げで代引き手数料無料
重要G20大阪開催によるお荷物への影響について

クリトリス吸引バイブ特集「クリを吸われたい!」

公開日:2019/03/19(更新:2019/03/25)

外イキ・クリイキ派の皆さんお待たせしました!
ウーマナイザーが登場した2014年から5年、この数年でクリトリス吸引グッズ界隈は廉価版の登場やハイブランドの参入、吸引+αの機能を持ったグッズの登場で群雄割拠の時代に突入しています。
そんなクリトリス吸引グッズを、快感・静音・防水などメリット・デメリットを当店スタッフとお客様のレビューも踏まえてご紹介!

この特集を見るのがオススメな方
  • アダルトグッズ(大人のおもちゃ)初心者の方
  • 外イキ(クリイキ)派の方
  • 挿入するグッズは怖い方
  • プレゼントするグッズに迷っている方

クリ吸引グッズを吸引力で選ぶ

クリ吸引グッズの吸引機能には大きく分けて2タイプあります。
掃除機と同じ仕組みで吸引するタイプと、クリと吸引口の間を真空にする事でクリを吸い上げるタイプです。

吸引の強さで選ぶ

掃除機タイプではこれができます(吸い込まれる手のひらの肉)

プリティラブシリーズが属する掃除機タイプの良い点は吸引力が強いこと!
よくサンプル動画や画像で指や手のひらに吸い付いているのを見ると思いますが、掃除機タイプのグッズでないとあのイメージは撮れないんです!吸い続けていないとくっつきませんから。

しかし!この強力な吸引力、それがデメリットになってしまうのです。
吸引力が強ければ強いほど良いのでは?強さに比例して快感も大きくなるのでは?と思われがちですがそうではないんです!
クリは身体の中でも皮膚の厚さ(むしろ粘膜)、神経の多さが違うので、掃除機タイプの吸引力は強烈な刺激に感じてしまう場合があります。
それに加えてこのタイプのグッズは吸引パターンが全くないものがほとんどです。
一定の吸引だとクンニや唇で吸われている感覚とは違ってくるので、クリの肥大化を目指している方やちょっとMっ気のある方にオススメするタイプです。

プリティラブシリーズ

ちょっと重めですがボディが小さいから気にならないですね

そんなデメリットも話しましたが、このプリティラブの吸引系タイプの最新モデル、これはオススメできます!
見た目も主流に寄せてきてまして、持った感じは他の機種よりもちょっと重めですがサイズ感はとてもいいです、小さめで手のひらにすっぽり!
動作音は…うーん、やっぱり掃除機タイプの宿命なのか大き目です。ですがテレビが付いてる等の生活音の中なら気にならないと思います。

重要な吸引は…うん…うん!?
あのプリティラブ バキュームサッキングマッサージャーでぼやけていた吸引パターンがはっきりと感じられる!
吸うときは吸って離すときは離す…掃除機タイプと真空タイプの間のような感じになってます。
これは良いバージョンアップ!これを待ってた!

そうは言っても吸引力は強めなのでクリが敏感な方は痛いかも…その場合は乳首用にしていただけるとGOODです^^

吸引のリアルさで選ぶ

親指がポコポコ吸われてます(スロー再生)Womanizer(ウーマナイザー) リバティ

ウーマナイザーやサティスファイヤーなどの真空タイプの良い点は快感に特化していること!
指や手のひらに吸い付いて離れない!という見た目でのインパクトはありませんが、確実にクリを吸い上げてリリース、音で言えばチュパチュパ吸われているという、まさに実際に口で吸われている感覚を体験することができます!

さらに吸引パターンも豊富なものが多く、加えてバイブレーション機能が付いたグッズもあり、人間では再現不可能な快感を体験することが出来ます。

真空タイプのデメリットに関しては特筆することはないのですが、あえて言えば吸引口と皆さんのクリ周りの相性が大切になってきます。
吸引口のキャップをサイズ違いで同封しているグッズもあるのでご自身とピッタリ合うものをお試しいただければと思います。

サティスファイヤー プロ3 バイブレーション

口は大き目なのでフィットさせ易いですよ〜だがしかし股間から角…w

サティスファイヤーの最新モデルpro 3〜!おしゃれなルームライトかな?
持ち心地はシリコンのスベスベした感触が気持ち良く、大きさも女性の手のひらにフィットするサイズ感です。(ちなみにスタッフの手は縦15cm、横8cmです)
動作音は従来よりももっと静かになっている感じ!
吸引口をクリに当てるとポポポポッとリズミカルに吸い上げてくれて快感度はバッチリ!
形が特殊なので股間から角が生えているような見た目になってるのが笑えてきます…w

ん?見慣れないボタンが…なんと、バイブレーション機能が現行モデルに採用されました!!

バイブタイプにしか付いていなかった機能がとうとう現行機にも搭載されました…はぁ、すごい!

快感と使い勝手は変わらずに機能追加とブラッシュアップで魅力的なモデルになってます、オススメです!

静音機能で選ぶ

「クリ吸引グッズは動作音が大きい!」…そんなグッズの評価をしているブログを読んだことがあるのですが、そんなことありません!
こちとら世に出ている吸引グッズのみならずバイブもローターもディルドも見て触って体験してきているわけですから!
低単価、廉価版のグッズは確かにローターやバイブと同等の動作音を出すものがあるのは事実ですが(世の中、そう簡単にお!値段以上とはなりません)、一定額以上(5000円〜)になると静音性も優れていて、動作音がほとんどしないものがほとんどです。

LELO SONA (レロ ソナ)に関しては電源を切り忘れてそのまま放置していたのを他のスタッフさんに「これ!ランプついてる!切り忘れてますよ!」って言われて気づく…ということがあったぐらいの動作音です。
テレビなどの生活音がある中で使えばなおの事気づかないので、そんじょそこらの静音を謳った安いバイブなんかより是非吸引グッズを選んでお買い求めいただきたいなと思います!

吸引力で選ぶでご紹介した掃除タイプは動作音がちょっと大きめです(排気口の音がすごい)
プリティラブはヴィ〜〜〜っと高めのモーター音、チューリップはカシュンカシュンという機構の音、オルガポッドは普通のピンクローターのような動作音がします(静音を謳ってますがこれはちょっと見過ごせない音量;)

ちなみに真空タイプの動作音は低めのブブブ…といった音のものが多いです。
このブブブって音が気になる方もいらっしゃるかと思うのですが、これ、クリに密着させると音がほとんどしなくなるんです!
吸引口とクリ周辺に隙間が空くと音がしてしまうのできちんと密着させて使ってくださいね^^
アンダーヘアも隙間の原因になるので、ラヴィア Vライントリマーなどでカットして整えてあげると巻き込むこともなくなりますし、吸引グッズだけでなく、他のグッズを使うときも快適になりますよ。

ウーマナイザー プレミアム

パッケージから素敵!!宝箱感にときめきます

ここで!ウーマナイザー様の2019年3月時点での最新モデルをご紹介します!
ウーマナイザー プレミアム レッドです!
ホワイトとブラックもどれもおしゃれで心ひかれたのですが、深紅のボディに金のライン…君に決めた!
アダルトグッズにありがちなピンクにしないとこがにくい!素敵!

軽いし持ちやすい!シリコンなので適度にグリップが効いてます

さっそく手に持ってみると…か、軽い…というかこれ動かす機械入ってる重さなの…?明らかにスマホの方が重いです。技術力すごい(語彙力)
ボタンが今までよりも一つ増えていますが操作方法は変わらず。

いつも通り長押しで電源をオンにします…ん?吸引音がしない…
こんな無音レベルに静穏機能がアップ???と思いつつ指を近づけると…ポポポポッ
!?
そう、このプレミアムで搭載されたまさに“プレミアムな機能”、タッチセンサー!

吸引口に触れると吸引を開始、軽く触れるだけで反応します

ウーマナイザー自体が「あ、クリの近くにきたな」と判断したら吸引を開始するんです!
気になる動作音も現行機のWomanizer2(ウーマナイザー2)よりも静かです。

そして増えたボタン、これは公式では「パイロットモード」と言われるボタン操作をしなくても、Womanizerが吸引の強弱を自動でコントロール。毎回予測できないユニークな振動を生み出す機能です!

ポチポチとボタンを操作しなくてもウーマナイザーがあなたをイかせてくれるのです…!

さらにWomanizer2GO(ウーマナイザー2ゴー)Womanizer PRO40(ウーマナイザー プロ40)から実装された防水機能ももちろん搭載!
浴室でも楽しめちゃいます(生活防水なので水没は厳禁ですよ!)

プレミアムな快感を是非お試しあれ!

point3:防水仕様で選ぶ

IPX7が防水仕様の表記!Womanizer2GO(ウーマナイザー2ゴー)

オナニーをする場所でお風呂場を挙げる方もいらっしゃるかと思います。私もリラックスできる環境なのと終わった後の処理やお手入れが簡単なのでお風呂オナニー大好きです。
これのネックになるのが持ち込むグッズが防水仕様かというところ!
お風呂オナニーだけじゃなくて日々のグッズのお手入れでもジャブジャブ洗えるかどうかは衛生上本当に重要です。
デリケートな部分に使うわけですからなおさら気になるポイントですよね。

オルガポッドの箱の中にこんな注意書き用紙が入ってるんですよ「ローション等の液体を吸引すると吸引力が低下するし故障の原因にもなるよ!」って
おい、こっちはクリ付近に天然のローション製造マシーンが付いているんだぞ…
何ならふとした瞬間に間欠泉のごとく吹き出す可能性も秘めてるんだぞ…と呟いてしまいました。
そうなんです、防水機能がないとふとした瞬間にグッズの方が逝ってしまうリスクがあるんです。
なので、日々のオナニーやメンテナンスの観点から防水機能付きの吸引バイブを選ぶのがオススメです!

サティスファイヤーシリーズ

サティスファイヤーのIPX7表記は箱にありました。Satisfyer Pro3 vibration(サティスファイヤー プロ3 バイブレーション)

お風呂場で使えるという点でsatisfyerシリーズには敵うグッズはありません!
強い防水機能を備えているのには理由があって、それは水中で使うことでポテンシャルをMAXに発揮できるから!
完全防水と書いてはありますが、あくまでIPX7(下記参照)なので、半身浴でヘッド部分のみを水没させる程度ならそのポテンシャルを体験できますよ。

IPX7は一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない
引用元:日経トレンディネット 3分で分かる、「防水機能」の基礎知識

ウーマナイザーシリーズ

さて、序盤で絶賛してきたウーマナイザー様なのですが、最初期から指摘されてたんですが、現行機のWomanizer2(ウーマナイザー2)まで防水機能が付いていませんでした。
それがWomanizer2GO(ウーマナイザー2ゴー)Womanizer PRO40(ウーマナイザー プロ40)から生活防水機能が付きまして!お風呂場でがっつりとはいかずとも、ローションとの併用、お手入れ時の水洗いが可能になりました!
これは嬉しい機能追加でしたし、ウーマナイザー様の頂点を揺るがす存在はいなくなってしまったといっても過言ではありません…。

ウーマナイザー リバティ

パッケージおしゃれ可愛い…一回一回キレイにして箱に片づけちゃいますね!

ウーマナイザー最新モデルのナンバー2!ウーマナイザー リバティをご紹介します
プレミアムの紹介時にも言ったんですが箱から…テンションが上がってしまいます。
大切にしたくなるものって箱から素敵なものが多くないですか?逆に簡素だったり変なデザインの箱だとパッと捨てて中身の扱いもぞんざいになる気がします。

パカッと開くとおなじみのボディが!汚れ・埃対策もバッチリ

さて本体なんですが…カバー付きです!いやめちゃくちゃ可愛いなこれ。
お色はピンクローズです。上でも言いましたがありがちなピンクではないんですよ、かっわいい!
紹介するにあたってスタンダードなピンクを選んだんですが、他のレッドワイン、ライラック、パウダーブルーも女の子なら絶対に好き!って色味です。
どれでもときめきますよ!きっと!

サイズは2のあのちょっと大きいがっかり感もなく、手のひらに馴染みます
Womanizer2(ウーマナイザー2)以降出してくるアイテムはガッカリだった点を全部改善してくるのでホントユーザー目線のメーカーさんですよね。

電源は強弱のプラスマイナスのプラスが電源ONも兼ねていてシンプルになっています。
いつも通り長押しでスイッチオン。

吸引はこんなにコンパクトになっても変わらずのクオリティ!尚且つ動作音も静か目です。

そしてこのブロックで紹介しているということはもちろん防水機能付きです!やったー!
生活防水なので水没は不可ですが、濡れた身体にそのまま使っちゃってください♪ ローション併用も可能ですよ!

挿入できる吸引グッズから選ぶ

アダルトグッズ界隈と快感に革命を起こした吸引グッズですが、人間とは欲深い生き物で「吸引グッズにもっと機能をつけたらもっと気持ち良くなるのでは?」と考えてしまうもので…
はい、出ました。
吸引されながら挿入できる一体型バイブ!!
形は二股、子機付きのラビットバイブなのですが、子機部分に吸引機能が付いているのです…欲張りバイブです。

ですが吸引バイブにも欠点がありました、それは吸引させるとバイブ部分が入らない、バイブ部分を入れると吸引が届かないという、まさに帯に短し襷に長し状態のものが多かったのです。
クリチュチュはそれが顕著で、吸引力は強くバイブ部分のバイブレーションもパターンが豊富で良いのですが、吸引させるとバイブ部分は膣口をくすぐる程度、バイブを入れると(それでも快感を得るには長さが足りないのですが)吸引口が虚空を吸う…という悲しい結果になってしまいます。

サティスファイヤープロ Gスポットラビット

Satisfyer proG-spot rabbit(サティスファイヤープロ Gスポットラビット)はその部分をうまくカバーしたグッズで、吸引口部分が若干の柔軟性を持っているので自分のクリにフィットさせることが可能になっています。
それでもクリが上付きの方にはやはり合わないようで、廉価版のオルガティック ピンクも同様にこの手の欲張りグッズは合う合わないがハッキリ出てしまうのが残念です…。

人の体は十人十色、使用したフィードバックをうまく生かした誰しもの身体にピッタリ!と言えるようなグッズが生まれることを願うばかりです。

まとめ

2014年のウーマナイザーインパクトから始まったクリトリス吸引グッズの歴史、流行廃りの激しいアダルトグッズ界隈でこれだけの進化を遂げたグッズはあるんでしょうか…?
当時は高級でよくわからないグッズとして敬遠されていましたが、ちょっとずつその確かな快感が浸透していくうちにグッズ界隈での市民権を得るようになり、皆さんの手の届きやすい価格帯のアイテムも多く、とりあえずのお試し程度になら2〜3000円程度でも手に入れられる時代になりました。
このグッズの特性というのでしょうか、男性目線の過激なグッズには進化せず(トゲトゲイボイボゴツゴツのバイブやら…)、あくまで女性の快感を第一に考えたとても素晴らしいグッズが多く登場しています。
個人的にirohaがこの界隈に参戦してくれるととてもうれしいんですよね…TENGAさん!待ってますよ!!(こんな辺鄙なところからじゃ届かない思い)

初めての方にはパッと安いものを買って後悔するよりも、satisfyer等、ちょっとイイモノを手に入れて素晴らしい初体験をしていただきたいなぁと個人的に思っています。
そこで気に入ったらウーマナイザー様やLELOという素敵なブランドグッズにステップアップ(もちろんファーストグッズがこれでもOK)していただけたら、素晴らしい世界が広がること間違いなしです!

是非お試しください♪

吸引バイブの誕生・歴史

※スタッフの回顧録なので読まなくてもOK※
いちスタッフの私がアダルトグッズ業界に関わってそれなりに月日(どころか年)が経つわけですが、時々「これはグッズの革命では!?」と感じる商品が現れるわけです。
その中でも衝撃的だったのが2014年に発売された「ウーマナイザー(ウーマナイザー)」。

今は懐かしき初代ウーマナイザー(廃版)。大きさはウーマンラブと同じぐらいでした。

初めて見たときは「電源ボタンがスワロフスキー???」「この高級感…美顔器???」
「…こんなので気持ち良くなれるの?」…と、一抹の不安もよぎりました、人間って知らないものは怖い生き物ですから。
そんな不安もスイッチオンと共に吹き飛んだんですけどね!

お相手が居ないと実現不可能だったクンニとクリを吸われる体験がこの1本で出来るようになるだなんて…
ウーマナイザー様に足を向けて寝れません。ドイツの方角はどちらですか…。

これで満足できてたんだなぁ…と思う私であった(エロきゅんローターなんて旧モデルですわ)

これは今まで発売されていた様々なクリトリス向けグッズ、スポイトを摘まんでクリを吸引してバイブレーション…ローターに付いたブラシでクリをこちょこちょ…このレベルだったわけですよ、ウーマナイザー前の時代は!
でも、そのレベルでも私のクリは満足していました…慣れって怖い。
だけどウーマナイザーの快感を経験した私はこの時代の快感には戻れなくなってしまったんですよね…慣れって怖い(2回目)。
皆さんもおいでよ…こちら側の世界へ…!