アダルトグッズ通販 女性運営で安心ラブトリップ

今ご注文で、
11/21にお届け!

¥5,000以上ご購入で、送料無料

¥10,000以上ご購入で、代引手数料無料

性感帯を刺激して中イキしたい

まだ中でイったことがない、SEXであまり気持ち良くなれない、どうすれば中イキできるのかわからない…。
マンガやドラマでSEXしてる人たちは、あんなに気持ち良さそうなのに。
これってもしかして私だけ??
そんな不安を抱えているアナタ、ご安心下さい!!

「中イキできない」と悩んでいる女性は多く、はじめから中イキできる女性の方が、圧倒的に少ないんです!!
中イキできるようになるためには、日々の努力と経験、少しのコツが必要になります。

どうすれば中イキできるのか、中イキしやすい身体になれるのか。
今日はその「少しのコツ」についてお話ししちゃいます!

1.「性感帯」って何?

雑誌やテレビで聞くことはあるけど、「性感帯」ってそもそも何?
刺激すると気持ち良いって言われてるけど、どこにあって、どんな風に気持ち良いの?

知ってそうで意外と知らない「性感帯」ですが、元々は「身体のうち、刺激を与える事によって性的な快感を得やすい部分」のことを指します。
つまり、触ると「気持ち良くなっちゃう」・「エッチな気分になっちゃう」部分のことです!

男女によって、また個人によって身体の作りは異なっているので、すべての人の性感帯が同じ場所にあるというわけではありません。
ですが、一般的には【粘膜が体外に出ている部分】や【皮膚組織が薄くなっている部分】は、性感帯であることが多いようです。

例えば、男性であればペニス、女性であれば膣や おっぱい(乳房)、乳首が有名ですね。
他にも、耳や首筋、うなじ や おなか、おヘソなども、「触れると気持ち良い・くすぐったい」と感じます。

「気持ち良いコト」が嫌いな人間はいません。
性感帯への刺激によって、「もっと気持ち良くなりたい」、「気持ち良いことをしたい・してほしい」という気持ちがあふれてきて、そこから性欲やエッチな気持ちがどんどん高ぶっていき、絶頂(エクスタシー)へと繋がっていくんです!!

今までしてきたエッチやオナニーで、あんまり気持ち良く感じることができなかったり、物足りなさを感じたりすることは、ありませんでしたか?
それは、あなたの「性感帯」を、きちんと刺激することができていなかったからなのかも。

自分の性感帯の場所を知って、そこを刺激したときの気持ち良さを想像しながら探り当て、刺激してあげましょう♪
自分が一番気持ち良いと感じる強さやスピードで刺激してあげることで、達する瞬間の気持ち良さは、最高のものとなること間違いなしです!!

2.性感帯ってどんなところにあるの?

「性感帯」と言われる敏感な部分の位置は、人によって様々です。
あの人はココが感じるみたいだったから、自分の性感帯もココに違いない!…なんてことはありません。

しかし、一般的には「気持ち良い」と感じる部分は、【粘膜が体外に出ている部分】や【皮膚組織が薄くなっている部分】が多いようです。
真っ先に思い浮かぶのは、男性ならペニス・女性ならクリトリス・Gスポットといった性器や、おっぱい・乳首などですよね。

確かに、これらの場所はちょっと触れるだけの刺激でも敏感に感じ取って、ゾクゾクしてきちゃいます。

でも、「性感帯」は性器だけとは限りません。
うなじや首筋などに触れられたときにも、ゾクゾクってしたこと、ありませんか?
それは、その場所の神経が過敏になっているからなんです。

自分がエッチなことをされているのを想像しながら、その場所に触れてみてください。
エッチな感じの全く無かった「ゾクゾク」が、性器に触れられたときのような「ドキドキ」に変身!
一気に性的な快感に結びついちゃうんです♪

日常生活の中で、性器やおっぱいに何気なく触ったり刺激したりすることは難しいですよね。
でも、うなじや首筋など日頃から露出している部分や、ちょこっと服をめくるだけで触れるお腹や背中などは、比較的触れやすくなっています。
エッチなことを想像しながら、意識して触れるようにしてみましょう!
繰り返していく内に、その場所は触れるだけでゾクゾクとエッチな気持ちになれるような、立派な「性感帯」になっていきます♪

3.性感帯を刺激するとどうなるの?

普段のボディタッチと性感帯を刺激するのとは、どう違うのか。
答えはすごくシンプル。
「エッチな気分になるか・気持ち良いと感じるか」ということです!

例えば、腕をつかまれても特に何も感じないのに、おっぱいをつかまれたり乳首をつままれたりすると、ゾクゾク・ドキドキ興奮してきてしまいますよね。

もちろん、その場所が他の部分より敏感になっている「性感帯」だからなのですが、ドキドキする理由はそれだけではありません!

クリトリスやGスポット、ポルチオや乳首など、「性感帯」と呼ばれる場所の多くは、敏感すぎるために普段なら服や下着の中に隠れ、大切に秘められている部分です。
そこを暴かれ刺激されるということが、「いけないこと」をしているような背徳感と羞恥心をあおり、心と身体に秘められたエッチな気分を高ぶらせるエッセンスになります♪

興奮して感度がアップした身体は、触れられるだけの刺激でも気持ち良く感じてしまって、普段のボディタッチではとても味わうことのできないような快感を味わうことができます!
そして、そのまま刺激を与え続けることで、普通のボディタッチでは決して得ることのできない快感、絶頂感にたどり着くことが出来るようになるんです♪

4.性感帯を刺激するメリットは?

性感帯は、元々他の場所より刺激を感じやすく、快感を得やすい部分。
性感帯への刺激を繰り返すことで、その場所の感度はどんどんアップしていき、やがて触れられるだけで気持ち良くなったり、わずかな刺激でも絶頂感(エクスタシー)を感じられるほど敏感になっていきます♪

例えば、身動きするときに乳首が下着に擦れるだけで、コリコリに硬くなっちゃったり。
足を組み替えるときの動きだけで、クリトリスが感じてしまったり!
パートナーとのエッチを妄想するだけで、挿れられているかのようにナカがうずいてしまったり♪

敏感になった身体は、日常の何気ない動きだけでエクスタシーを感じるようになっていきます。
性感帯を露出させる(裸になる)必要もなく、直接手指で触れることなくイけちゃうなんて、夢のような敏感ボディですよね!!
感じすぎて、日常生活の何もかもがエクスタシーに直結してしまうかもしれません♪

それに、少しの刺激だけでエクスタシーを感じられるようになれば、パートナーとの時間がもっと楽しく、充実したものになること間違いなしです!
クリトリスをちょっと撫でられたり、おっぱいを揉まれたり乳首に吸い付かれるだけでもイけるようになれたら、最高ですよね♪

今まではイクのにはもちろん、「気持ち良い」って感じるまでにも時間が掛かっていたけど、性感帯を刺激し敏感にしてあげることで、わずかな時間のオナニーやSEXでも十分に気持ち良く、満足して楽しむことができます♪

自分自身が気持ち良いのはもちろんですが、パートナーの方も相手がわずかな動きでビクビク良い反応を返してくれたら嬉しいですよね!
お互いの反応に喜びが高まり、ますます興奮してきて、快感も盛り上がりもアップアップ♪

性感帯を刺激することで、オナニーでもSEXでも、今までにないくらいの満足感とエクスタシーを感じられるようになること間違いなしです!!

5.性感帯を刺激することのデメリットは?

「性感帯」=「性的エクスタシーを感じやすい場所」とは言っても、誰でも最初から気持ち良く感じられるというわけではありません。
刺激する性感帯によっては、「気持ち良い!」と感じられるようになるまでに時間が掛かることもあります。

クリトリスに関しては、「女性が快感を感じるためだけに存在する」器官と言われるぐらいに超敏感で、指でこするだけでも絶頂することができちゃう「開発いらずの性感帯」ですが、問題が1つ。
クリトリスへの刺激だけでイクのを繰り返していると、膣内の性感帯の感覚が鈍くなり、中イキしづらくなってしまうんです!!

お手軽に気持ち良くなれるからといって、クリトリスばかり刺激していたら、「気持ち良いSEXができにくい身体」になってしまうので、要注意です。

気持ち良くSEXを楽しめるようになるには、中イキしやすい身体になることがポイントですよね。
それにはまず、膣内の性感帯の開発が必要になります!

膣内にある性感帯の定番といえば「Gスポット」ですが、これがクリトリスと違って、初めから「気持ち良い」と感じられる場所ではありません。

場所的には膣口から3〜5cmくらい奥の膣前壁にあって、指でも十分刺激できる範囲内ではあるんですが、クリトリスのように「ピンポイントで狙って刺激する」ということが難しいんです。
クリトリスはお豆のような形をしているので、狙って刺激しやすいのですが、「スポット=エリア・範囲」なので、Gスポットには「ココを刺激すれば気持ち良い!」という部分には、どうしても個人差が出てしまいます。
どこを刺激すれば気持ち良くなれるのか、まずそれを見つけ出すことが必要になってくるんです。

しかも、見つけ出した部分をただ闇雲にこすったり、引っかいたりすればいいというわけではありません。
トントントン…と指先でノックするように、リズミカルな刺激を繰り返し与えてあげることで、最初は何も感じなかったり、痛みを感じてしまったりしていた場所でも、徐々に「気持ち良い」と感じられるようになっていきます。

もちろん、1回や1日の刺激で、Gスポットが性感帯へと変身するわけではありません。
何回もじっくり時間を掛けて、クリトリスと同時に刺激してあげたりするのを繰り返していく内に、少しずつ快感を感じる取れるようになり、「Gスポットへの刺激=気持ち良い」と感じる身体になることができるのです。

Gスポットよりさらに開発が難しいのが、膣内の更に奥深く、子宮の入り口あたりに存在する性感帯「ポルチオ」です!
子宮の入り口という届きにくい場所にあるために、繰り返し刺激し続けるということが難しく、開発にはGスポットよりずっと時間と努力が必要となってくるでしょう。

「気持ち良く感じる性感帯」をつくるのには、日々の努力と継続が必要不可欠になります。
最初からナカだけでエクスタシーを感じられる人はいません!
膣内の性感帯を少しずつでも感じやすく開発してあげることで、「気持ち良い中イキ」を味わうことができるようになります♪

「私って感じにくい身体だから…」と最初から諦めたりせず、地道にコツコツと性感帯への刺激を繰り返して目覚めさせ、「感じやすい身体」をゲットしちゃいましょう!!

6.性感帯を刺激して中イキするには?

性感帯を確実に狙って刺激を与えたり、快感を感じられるようになったり、中イキできるようになるまで刺激し続けるのは、結構キツイですよね。
人の手や指の動きには限界がありますし、途中でどうしても疲れてしまって、動きが鈍くなったり、刺激したいポイントから外れてしまうことがあります。

中イキできる敏感な性感帯を開発するためには、「性感帯を的確に刺激すること」、そして「自分が気持ち良いと感じる強さの刺激を、安定したリズムで与え続けること」が必要になります。

それらを全部叶えることができて、しかもお手軽に、確実にできちゃう方法があるんです!!
それはズバリ「グッズを使うこと」♪

バイブやローター、電マなどといった電動グッズは、人の手や指と違って疲れることがなく、激しいくらいの力強い動きで、延々と性感帯を刺激し続けることができます!!
自分が絶頂に達するまで、いつまでも、何度でも攻め続けてくれるんです♪

しかも、ヒトには絶対マネできない動きを繰り出して、今までに味わったことのないような刺激を、性感帯に与えてくれます!
挿入部が直角に曲がったり、カリが膨らんで膣壁を押し上げたり、突起部分がグルグル回転するなんてこと、ヒトの指やペニスじゃできませんよね!?

挿れ方やスイッチ操作で、自分の好きなように動かすこともできるので、自分が「気持ち良い!」と感じる場所を外すことなく、確実に狙って刺激することもできちゃう♪
「自分の性感帯がどこか、よくわからない…」という方の、性感帯探索にもピッタリです!

疲れ知らずの激しい動きに性感帯を刺激され、何回も絶頂させられちゃうこと間違いなし!
最高に気持ち良い中イキを、お手軽に何度も体験したいときには、グッズを使ってみるのがオススメです♪

7.中イキグッズの上手な選び方は?

中イキするのに使うと便利なのが、バイブやディルドなどのグッズ。
でも、どんなものがあって、この性感帯にはこのグッズ!っていう基準が、よくわからない…ってこと、ありませんか?

中イキグッズの上手な選び方は、「刺激したい性感帯に合った形や素材を選ぶこと」です!!

例えば、Gスポットを刺激したいとき。
それにはヘッド部分が大きめで、刺激できる範囲が広い『アクメマックス』のようなポッコリヘッドを持つバイブや、大粒パールがGスポットをグリグリ押し上げるように回転して刺激する、『Gとパールの女王』のようなパールバイブなどがオススメです♪

最初からナカへの刺激だけでイけるようになるのは難しいので、中イキ未経験者・初心者の方には、膣内に挿入する部分とクリトリスを刺激する子機部分とに分かれ、両方を同時に刺激できちゃう、『アンドロイドWキラー』や『ピンクバイブ 潮吹き名人』のような、子機付きタイプのバイブがイイですね!

ガチガチに張りつめたペニスに攻められたいときは硬めの素材でできたバイブを、本物のペニスのリアルな肉感を楽しみたいときは、もちもちしたソフトな素材を使用したバイブを選ぶのが良いでしょう♪

本物のペニスでも届かないような奥深く、ポルチオなどの子宮あたりにある性感帯をたっぷり刺激したいときは、子機などの引っ掛かるところがなく、ズンっと一気に奥まで貫くことができるまっすぐなバイブ、『シークレットガーデンカレス』や『ジュノ』などのストレートタイプがオススメです!

そして、誰かに激しく求められるような、奥までズンズン突き上げられる感触を味わいたいときは、『オーシャンズ5』や『ドリームナイン』など、上下ピストン機能が付いたバイブを使ってください!
本物のSEXのような突き上げを繰り出すと同時に、膨らむカリや全身にまとうイボイボで、Gスポットはもちろん膣内のあらゆる性感帯を押し上げたり こすり上げたりと、本物にはできない過激なアクションで刺激し、絶頂まで導いてくれます♪

どこにある性感帯を、どんな風に刺激したいのか。
本物のようなリアルな感触か、本物では味わえない激しさか。
自分が求める刺激に合わせたグッズを、その形や素材、子機の有る無しや動き方を考慮してチョイスすることが大切です♪

バイブだけで刺激するのではなく、電マやローターを一緒に使うことで、動きに更なるアクセントを持たせてあげるのもイイですね!
例えば、子機付きバイブを挿入して出し入れするとき、どうしても子機がクリトリスから外れたり、ズレたりしてしまいます。
そんなときはストレートバイブを挿入して動かしつつ、電マやローターをクリトリスに当てて刺激してみましょう!
膣口から奥までズンズン貫かれるようなピストン感を楽しみつつ、クリトリスをたっぷり気持ち良くしてあげることが出来るので、ナカもクリトリスも満足させられちゃうこと間違いなしです♪

まとめ

性感帯を刺激することで感じる「気持ち良い」は、マッサージやスポーツ後の気持ち良さとは全く違う幸福感、満足感を与えてくれます。
普段体感できないような絶頂感や快感を得られることで、心から「満たされた」気持ちになります。

とくに、膣内の性感帯を刺激することでエクスタシーに達する「中イキ」は、クリトリスへの刺激だけでイクときの瞬間的な快感とは違って、全身が甘くシビれるような、じんわり長続きするような快感を与えてくれます!

しかし、Gスポットをはじめ膣内にある性感帯は、何もぜずに最初から「気持ち良い」と感じることはできません。
そのような性感帯を刺激して中イキできるようになるには、まずは性感帯(快感を感じる場所)として、「開発してあげること」が必要になります。

性感帯と呼ばれる場所をこすったり、引っかいたりして刺激しても、初めは何も感じないかもしれません。
むしろ、最初から無理をすると、痛みを感じてしまうことになるかも。
じっくり時間を掛けて、少しずつ、根気よく刺激してあげるのを繰り返してあげましょう。
初めから快感を得やすいクリトリスと一緒に刺激してあげると、開発がスムーズです!

そして、スタミナや動きに限界のあるヒトの手指やペニスでは、真似できないような刺激を与え、性感帯の開発をスムーズにし、一気に絶頂まで導いてくれるのがmバイブやローターなどの快感グッズたちです。
的確に性感帯を狙い撃ち、いつまでも激しい動きで刺激し続けてくれるグッズを使うと、性感帯の開発が一気に進みます!
それだけではなく、今までに体験したことのないような、強烈なエクスタシーを、何回でも味合わせてくれること間違いなし♪

「中イキしたことがない…」「私の身体って感じにくいのかも!?」と不安に感じているアナタ!
いきなり中イキしようと躍起になるのではなく、まずは性感帯への刺激で「気持ち良い」と感じられるように、ゆっくりでも確実に性感帯への刺激を繰り返して、開発していってあげましょう♪

そうすれば、中イキしやすい身体になれるのはもちろん、今までのSEXやオナニーとは比べ物にならないくらいのエクスタシーを体験できちゃうこと、間違いなしです!!