アダルトグッズ通販 女性運営で安心ラブトリップ

今ご注文で、
09/26にお届け!

¥5,000以上ご購入で、送料無料

¥10,000以上ご購入で、代引手数料無料

オナニーでバイブを使ってもっと気持ち良くなる方法

オナニーで気持よくなるやり方は人それぞれ色々な方法がありますよね。
例えば、自分で刺激の強さが調整できる指でクリトリスを触ったり、ナカに入れたりする女性もいるし、お風呂でシャワーを使って強い刺激を楽しんだりする方もいると思います。
その方法の中でも、一番オススメで誰でも簡単に気持よくなれる方法がバイブオナニーです!!
まだ経験した事が無い人はちょっと不安に思ったり、抵抗や躊躇があると思います。
でも最近は、膣内に挿入する部分の素材も柔らかで体に優しい物や、大きさや見た目など女性目線で作られている物も多く存在しているので「使っても大丈夫かなぁ〜」と言う不安も解消できると思います。
さらに最近では、女性のオナニーについて女性誌などのメディアを中心に前と比べ世間一般的に認知されもう昔のように恥ずかしい行為と思われる事もなくなってきたので、気持ち良くならないなんてもったいない!!
そこで、もっとオナニーでバイブを使って気持ちよくなれる方法をご紹介します。

バイブで膣内の感度がアップする

バイブを使うと普通より快感が得られる理由それはズバリ、膣内の感度がアップするからなんです!
女性の膣内は本来、赤ちゃんが出てくる通り道なので、体の中では比較的に丈夫にできているので、なかなか感じにくい部分なんです。
だから、初めてのセックスの時などにものすごく気持ち良いと感じる女性が少ないんです。
そんな元々鈍感な膣内で感じれる様になるには、ある程度開発されている必要があります。
開発するって言ってもどうすればいいの?と思うかもしれませんが、難しい事はありません。
もちろん、男性とのセックスでも膣内に男性器を挿入するので、膣は刺激され徐々に開発されて気持よく感じるようにはなります。
しかし、人の体には慣れと言うものがありますので、基本的に男性との行為はピストン運動の繰り返しになるので、マンネリを感じナカイキしなくなる、もしくはできなくなってくるんです。
でもバイブの刺激なら、振動やスイング・ピストンなど、人には不可能な様々な刺激が得られるので、マンネリもなくなり膣内がドンドン開発されていき普通に挿入するだけでも気持ちよくなれるほど感度がアップしていきます。

自分好みのバイブを探そう

バイブって色んな種類があって使うのは良いけどどんな物を選べば良いのかちょっとわからないって思いますよね。
そこで、自分の好みに合うバイブの探し方を刺激のタイプ毎にご紹介します。

純粋に普通の挿入感を感じたい

まずは、純粋に挿入することで刺激を感じたい人にオススメのバイブはストレートバイブです。
子機やパールが付いていないので、そもそもアダルトグッズが初めてと言う方には特にオススメできるバイブだと思います。
何も付いていないと言っても挿入部分がスイングしたり、先端に振動ローターが入っている物などがあるので、単純に入れたり抜いたりしながら、スイングや振動で快感のアクセントをつけて普段では感じる事のできない刺激も感じる事ができますよ。

クリトリスで感じながら挿入したい

クリトリスで気持よくなりながら挿入の快感を得たい人にオススメのバイブはクリを刺激する子機がついた子機付きバイブです。
クリバイブと挿入部分の振動の強さやパターンなどをそれぞれで変える事もできるので、クリを強めに刺激しながら膣内気持よくなるなんて事もできますよ。

激しいピストンの刺激を感じたい

本当のセックスのようにピストンの刺激を感じたい人にオススメのバイブはピストンバイブです。
ピストンの強さも調整できるので、子宮口(ポルチオ)までガンガン突き上げる激しいピストン刺激も感じる事ができますよ。

膣内をグチャグチャに掻き回される刺激を感じたい

とにかく激しく膣内を掻き回される刺激を感じたい人にオススメのバイブはパールバイブです。
奥へと入って行くと同時にまるで指を回しながら掻き回されている刺激を感じる事ができますよ。

衛生面にも気を配りましょう

オナニーでバイブを使うとなると、選び方もそうなんですがやはり衛生面も不安になるって方も多いのではないでしょうか?
確かに病気になるとか傷つくと聞いたことがあると思いますが、最近は女性の膣がアレルギーを起こしてかぶれたり傷つかない様に素材や作りも工夫されているので安心してください。
だからといってケアを怠っても大丈夫と言うわけではありません。
使う際には、できればコンドームを被せて使うことをオススメしています。
コンドームを被せれば、使用後のお手入れも楽になるし、しばらく保管した後に洗って使うだけよりも安心して使えるので被せて使うようにしましょう。

濡れにくい体質の人はローションを

女性の中には、体質的に濡れにくい人や愛液の量が少ない人もいると思います。
十分に濡れきっていない状態での挿入は膣内を傷つける原因にもなりかねません。
そんな時にはローションを使ってください。
ローションを使えばヌルヌルが長時間持続するので、長くオナニーするときにも使えるし何よりスムーズな出し入れができるようになるので、快感も増します。

より気持よくなるにはオナニーの方法が大事!!

自分好みのバイブも決まったらいよいよオナニーしてみましょう。
オナニーで気持ち良くなるためには何よりも方法が大切です。
まずは、Hなモードを高めて感じやすくなるシチュエーションを作りましょう。
女性向けの小説やレディコミ、動画などをみると妄想が膨らみより感じやすくなりますよ。
次に気分が盛り上がってきたら、いきなり挿入するのではなく指で乳首やクリトリスを愛撫してみましょう。
愛撫をしている内に徐々にオーガズムを感じ出し体が刺激に敏感になってきます。
そして体が敏感になり、オーガズムに達したら、いよいよバイブの登場です。
初めは、ゆっくりと焦らずに先端を小陰唇(膣のビラビラの所)の回りをなぞるように滑らせ、じらしながらじっくりとカリ部分を膣口に入れていきましょう。
膣内に挿入したら、ゆっくりと前後に動かしピストンをしてみてください。
ゆっくりとピストンを繰り返すうちに段々と強い刺激が欲しくなってくるはずです。
そうしたら、機能をフル活用して激しい刺激を存分に感じてください、そうすれば今まで感じた事のない深い快感に包まれ絶頂を迎える事ができますよ。
ただ、初めてする人は1回目で絶頂を感じる事ができないと思いますが、続けてやっていく事が大事です。
※初めて使って一人エッチをする人はベッドに寝そべり足を伸ばした状態で入れる方がイキやすいので試してみてください。
開発されるまでには個人差がありますが時間がかかりますが、諦めずに繰り返した先に最高の快感が待っていますので頑張って試してみてください。

オナニーの時にオススメのバイブ